テーマ:

四葉のクローバー

四葉のクローバーをみつけました。 幸運がありますように。 一つみつけると、その周辺にあるみたいです。 また、少し日にちを置いて同じ場所に行ってみるとよいようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五葉のクローバー

今日、四葉のクローバーを探していると、五葉のクローバーをみつけることができました。 初めてだったので、写真にとってみました。 クローバーはシロツメクサと言います。なお、アカツメクサは花の色がピンクのものです。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラベンダー

折ってそのまま土に植えても根付きました。かなり丈夫で6月ごろ花茎が伸び紫の花が咲きます。 調べてみるとラベンダーみたいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねじりばな

捩花 (ねじばな)ですが、野原に咲いていたものを鉢植えしました。らせん状にピンク色の花が咲きます。この花、らん科なんですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花麒麟

貰ったものですが、名前が分からずにいました。トゲなどキーワードを入れてみると「花麒麟」だということが分かりました。小さな赤い花をつけており、一年中咲いています。茎のトゲは鋭く、鉢を移動する際は緊張します。一時、葉が白くなり枯れてしまいましたが、今は元気になりました。また、風で倒れてしまったときに茎が折れてしまいましたが、その茎を水挿し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つくしんぼの正体

つくしはスギナという植物でシダの仲間です。スギナの胞子体がつくし(土筆)です。根っこが張っているため、大迷惑な雑草として嫌われています。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

つくしんぼの写真

春になるとニョキニョキでてくるつくしんぼですが、不思議な植物ですね。 その正体とは http://eightban.at.webry.info/200504/article_11.html
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポトス

ポトスは室内で育て易い植物です。茎を切り取って水につけるだけでも育ちます。後は寒さに気をつければよいです。白い斑点のない種類もあります。知り合いから茎をもらって育ててみてはいかがでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みつまた

一万円札の原料として使われている三椏(みつまた)ですが、3月頃、三つに分かれた枝の先に黄か赤花を咲かせます。ちょっと早いですが今咲いている(つぼみ?)のを撮ったところです。枝先が3つに分かれてるから「みつまた」と言われています。これで作られた和紙は丈夫なのでお札に使われているのでしょう。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

シャコバサボテン

綺麗に咲きました。環境の変化に敏感で部屋の外から中に入れるだけで花が落ちてしまいます。今年はずっと外にいたのがよかったのでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more