学校で教えてくれない?数学

何故、早くて間違いが起きにくい方法があるのに教えないかが分からないのですが

1.比の問題

180:120=60:x

[学校]
180x= 120×60
180x=7200
x=40

[別な解法]
180x=120×60
   120×60
x= -------
    180
約分して
x=40

何故掛け算を計算させるのか疑問

2.方程式のクロス

20x   8
-- = -----
5    3

[学校]

両辺に15をかける

20x × 15      8 × 15
---------  = --------
    5         3

20x × 3 = 8 × 5

4x × 3 = 8

両辺を12で割る

4x × 3       8
-------- = --------
   12       12

     2
x = -------
     3

[別な解法]
20x    8
-- = ------
5    3

   8 × 5
x = --------
   3 × 20

   2
x = ---
   3


2.方程式の分数
2(x+1)    3
----- = ------
  3     2

[分数でやる]

2x    2    3
--- + -- = ---
3     3   2

2x    3     2  
--- = --- - ---- 
3     2     3  

2x    9     4  
--- = --- - ---- 
3     6     6  

2x    5    
--- = --- 
3     6  

両辺に6かけて

2x × 6    5 × 6   
-------  = -------- 
  3         6  
  
2x × 2 = 5 
4x = 5

    5
x = ---
    4


[別解]
分数をすぐになくす

2(x+1)    3
----- = ------
  3     2

2 × 2(x+1) = 3×3
4x + 4 = 9

4x  = 5

    5
x = ---
    4


解く時間と手間、間違い安さがあきらかに違います。

掛け算、割り算ですが、どちらを先にやってもよいことになっていますが下記のものは間違い安いものです。

360 ÷ 120 × 30

[誤った例]

360 ÷ 360 = 1

[正しい例]
割り算は使わず掛け算のみの分数を使うべきです。
       1
360 × ---- × 30
      120

= 3 ×1 × 30 = 60

mineoに切り替え(2)

docomoでは2015年10月に契約すると、2017年11月、12月が更新月となります。

このタイミングで切り替えを予定していますが、docomoは日割り計算ではないので月末まで使ったほうがよいそうです。

ただし、mineoのキャンペーンの絡みで11/9までに申し込む必要がありますので、11/9までに申し込むことを考えます。

今回は紹介キャンペーンと1年間の割引のキャンペーン適用をするための動きをしています。

以下、今後の予定です。

・エントリパックの購入
・MNP番号取得
・紹介urlの取得と、そのurlからのmineoの申し込み(docomo,デュアルタイプ,Nano-SIM カード[iphone])
・別eoコードの申請
・mineoスイッチアプリの導入(mineoプロファイルのインストール)
・simカード到着後、simカードの切り替え。開通確認。wifiが無い環境でもできるか確認。
・lalaコールの申し込み

mineoに切り替え(1)

docomoの月額費用が高いため、2年契約が切れるタイミングでMVNOのmineoに切り替えを検討しています。

mineoに契約するときは契約事務手数料が無料になるエントリーコードを入手するのがベストのようです。

それを入手するにはamazonやヨドバシカメラで売っているエントリパックを購入します。
以前買ったときの半額となっていたので、安いときに買っておくと良いと思います。






amazonの場合は一回で1つのみの購入となって、複数必要でしたのでヨドバシカメラで購入しました。

現在、データ通信用で1つ契約していますが、長期契約していると紹介用エントリコードをもらえたので、その分は頼みませんでした。

割引と紹介用のキャンペーン行っていてますので、11/9までに申し込む必要があります。